Crime Prevention

駐車場の防犯カメラは必要不可欠|トラブルを防げる

車のイタズラを防ぐ

効果的な防犯方法とは

防犯カメラ

車上荒らしや、車の盗難、イタズラの防止に効果的なのが、駐車場に防犯カメラを設置することです。
駐車場は誰でも入りやすい作りになっているところも多く、被害に合わないためには防犯カメラはかかせません。
基本的には、その駐車場に電気を使用できる設備があれば、防犯カメラを設置することができます。
もし、電気が使用できない状態でも、電気を使用できる状態にできれば問題なく設置できます。
価格も安いものなら5000円程度から購入できます。
無線LANルーターなどと接続してネットワーク環境が整えば、離れたところからでもスマホなどで駐車場の状況をリアルタイムで確認することができます。
その際に防水機能があるものを選びましょう。
雨などで故障してしまっては意味がありません。
もう少し高いものになってくると、夜間でも犯人に気づかれずに撮影できるものがあります。
夜間では「赤外線投光器」を利用しますが、この赤外線投光器の照射距離は、機種によって差があります。
この照射距離が長くなるほど値段も高価になる傾向にあります。
駐車場の広さや、防犯カメラの設置場所と駐車場の距離にもよりますが、撮影した時に犯人が特定できる照射距離のカメラを購入しましょう。
購入時に販売店のスタッフと相談することで必要な照射距離がわかるはずです。
また、こうして防犯カメラで撮影した画像を録画するためのハードディスクレコーダーも必要になってきます。
全て揃えると10万円前後になってきますが、大事な車を守るためには防犯カメラは必要なものといえるでしょう。

24時間の監視で抑止効果

車

車を所有している人の中には自宅の車庫に駐車してしっかり施錠している例もありますが、多くの人は自宅前や契約駐車場に車を置いているものです。
特に月極駐車場などは夜間に無人となる場合が多く、日中であっても人通りの少ない場所では車上荒らしや車両盗難に遭う危険性が出てきます。
自宅前に駐車している場合も含め、タイヤに穴を開けたり車体を傷つけたりするようないたずら被害の例も少なくありません。
そうした被害を防ぐための最も有効な対策として、24時間の監視が可能な防犯カメラを駐車場に設置するケースが増えています。
そのような監視用カメラそのものは以前から市販されていましたが、画質や録画容量・ネットワーク機能など性能向上の著しい点が最新防犯カメラの大きな特徴です。
以前は不鮮明な画像しか撮影できなかった防犯カメラが、近年の機種ではフルハイビジョンの高画質で動画撮影も可能になりました。
赤外線を利用した防犯カメラでは完全な暗闇でも撮影が可能であり、高感度カメラならわずかな光だけで夜間でもカラー撮影できるのです。
夜間は車上荒らしや車両盗難などの犯罪が行われやすい時間帯ですので、そういった高性能の防犯カメラを駐車場に設置することで安心感が飛躍的に高まります。
一般に車上荒らしなどの犯罪を企むような人は警戒心が強いため、防犯カメラが設置してあるというだけで犯行を断念する事例が多いものです。
万が一被害が発生した場合であっても、最新の防犯カメラが犯行現場を撮影していれば有力な証拠映像を警察に提供できますので犯人逮捕につながります。
防犯カメラ性能の大幅な向上によって車上荒らし等の検挙率が上がっていることから、設置されている駐車場はそうした犯罪に対して高い抑止効果を持つことになります。
ネットワーク機能を備えた機種を導入すれば、パソコンやスマートフォンで防犯カメラ映像をリアルタイムで確認することまでが可能なのです。

通販ならお手軽な商品も

警備員

家の駐車場に車を置いているときに気になるのが車上荒らしです。
夜などは人目もないことから防犯カメラの設置を考えている人も多いことでしょう。
防犯カメラを設置しているだけで、かなりの犯罪抑止効果があります。
この防犯カメラは専門業者に依頼をして、駐車場がしっかりと撮影できるように設置してもらうのが良いとされています。
しかし、家の目の前に駐車場があるといったケースでは、家に防犯カメラを設置することでしっかりと撮影できます。
そのため、個人で防犯カメラを設置する人も多いです。
この防犯対策で気になるのが費用ですが、通販サイトを利用することで手軽な価格で購入することも可能です。
大手通販サイトでは、この家庭用の防犯カメラなども販売されています。
大手通販サイトで人気となっている防犯カメラの価格としては、3万円〜5万円程度が相場となっているようです。
2万円台で購入できる人気の防犯カメラは防水設計で、配線不要、赤外線撮影可能で、誰でも設置なので駐車場の防犯対策に最適です。
「電池が意外に長持ちする」、「テレビで確認することができる」、「メーカーの対応が良い」など評価が高いです。
その他にも1,000円程度で購入できるダミーカメラも販売されています。
このカメラも「設置が簡単」と評判が良い商品です。
通販を利用することで、専門業者に依頼しなくても手軽に防犯カメラを購入することができます。
自分に合った防犯カメラを購入して、駐車場に置いている車を犯罪から守りましょう。

安心に生活するために

駐車場

駐車場は、人の出入りが少ない上に目立たない場所にあることも多いので、車上荒らしなど犯罪が起きやすいエリアです。それを予防するために効果的なのが、防犯カメラを設置することです。カメラがあるだけで、犯罪者にとって抑止になります。

もっと読む

万が一の証拠になります

防犯カメラ

防犯カメラを駐車場に設置する人が増加してきています。設置することで、当て逃げやいたずら、車上荒らしなどのけん制に役立ち、万が一被害にあったときにも加害者側をすぐに割り出す証拠になります。最近では画質の精度が向上してきたことや、比較的手ごろな価格で設置ができます。

もっと読む

設置をする理由とは

カメラ

駐車場への防犯カメラの設置は駐車場内でのトラブル解決やイタズラや犯罪の抑止を目的として個人、法人、団体問わず行われています。低価格化とオプションの充実、更に自治体の補助金などが普及の後押しとなっています。

もっと読む